2021.07.05

DODからソロキャンでふっくらご飯が炊ける「放浪ヒトリガマ」がリリース

昔はキャンプでご飯を炊くといえば飯ごうが主流であったが、最近ではメスティンが定番になっている。そしてこの度、おいしくご飯が炊けるホーロー製のご飯鍋「放浪ヒトリガマ」がDODから発売された。

著・フィネス

「放浪ヒトリガマ」 8800円


優れた蓄熱性がお米に均一な熱を伝え、ご飯をふっくらと炊き上げる。キャンプでも、一人でもおいしくご飯が炊ける、ソロキャンに最適な炊飯鍋だ。野外ではガスストーブはもちろん、固形燃料やアルコールストーブなどの直火で、家庭ではオーブンでの炊飯もOK。内側には計量に便利な1合、1.5合のメモリ付き。着脱可能なハンドルも付いてフタは皿やスキレットとしても使える。 ■本体:径18×H6cm/フタ:径15.2×H2.3cm/ハンドル:W5.7×L16.5×H3.1cm ■容量:650ml(適性容量) ■総重量:685g

着脱可能なハンドルとフタには磁石取っ手が付属