2021.12.16

ツーリングマップル2022年度版の取材・撮影で使用した車輌&ウェア&用品類【北海道編】

今年のツーリングマップル北海道の表紙撮影&実走取材で使用した車輌&ウェア&用品類を紹介します。 ※掲載の情報は2021年12月現在のものです

著・小原信好/撮影・小原信好/モデル・清水聖児(フィネス)

【車輌インプレッション】Honda GB350


どんなツーリングシーンにも合うレトロデザインのGB350が気に入った! 街中でも、自然でも、さまざまな風景に映えるフォルム。質感の高いレッドの車体カラー、ブラウンのシートも出会ったライダー達に高評価であった。 スポーティなGB350Sも発売されているが、取材で使用したGB350は、グラブバーが装着されており、荷掛けフックがあるため、ツーリングバッグが積載しやすく、メーターもコンパクトながら、アナログ速度計の中に表示されたインジケーターが見やすかった。 エンジンは空冷、単気筒で、心地よいサウンドの排気音と鼓動感を感じられた。燃費も素晴らしく45km/Lをキープ。チェンジペダルはシーソー式で最初は戸惑ったが、慣れると楽ちん。足の甲を汚す事なく操作できるのが好印象だった。

Honda GB350


トラディシナルな外観の車体に、心地よい鼓動を感じる単気筒348ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル。スチール製のフュエールタンクや前後フェンダー、サイドカバーが独特の雰囲気を醸しだしている。スポーティーなスタイルのGB350Sもラインナップ。 <主な仕様> メーカー希望小売価格=55万円 全長2180×全幅800×全高1105mm/シート高800mm/車両重量=180kg 総排気量=348cc/燃料タンク容量=15ℓ/最高出力=15 kW(20PS)/5500rpm

人とバイクの一体感を追求してデザインされた力感あふれる車体。撮影で使用した車輌のカラーはキャンディークロモスフィアレッド

丸型ヘッドライトをはじめ、全灯火器類にLEDを採用

GB350はシーソー式のシフトペダルを採用。かかとでシフトアップ、つま先でシフトダウン

アナログとデジタルを組みあわせたコンパクトなメーターにはギアポジションや時刻、燃費などを表示

身長170cmの清水さんが乗って安心できる足つきの良さだった

【ヘルメット、ウェア&用品インプレッション】SHOEI Glamster/ クシタニ VECTOR JACKET他


ヘルメットはレトロ調のGB350に合わせて、ネオクラシックのSHOEI Glamsterをチョイス。各部にクラシックなスタイルへのこだわりがあり、SHOEIのレトロなロゴデザインもバイクにピッタリだった。 ウェア、バッグはクシタニで揃えた。 VECTOR JACKETはソフトジャージ素材で触った感じが気持ち良くて、着心地も抜群。カジュアルなパーカータイプなのでライディング以外でも気軽に着られて、軽さのお陰でロング走行でも疲れないのも嬉しかった。組みあわせたEXPAND CORDURAWORKPANTSも、普段着でも履けるデザインのワークパンツで、高いストレッチ性と安全性、履き心地が好印象。 フローシューズのBOA ®システムは一度使いだしたら簡単で便利感最高だった。

SHOEI Glamster(マットブラック)


クラシカルなデザインのフルフェイスモデルで、ダックテールシェイプやロアエアインテーク、専用設計のフラットシールドなど、特徴的なデザインが目を引く。シールドはコインビス固定式で、ドライバーが無くてもコインでビスを回して着脱可能。防曇性能の高いPINLOCK® EVO lensを標準装備。

細部までデザインにこだわった造りのフルフェイスモデル

SHOEIネオクラシックシリーズのアイコンであるダックテールシェイプ

チンバー両側に配置されたスリット状のロアエアインテーク。ほか、前頭部にフロントエアインテークが装備されていて暑い時期の走行も快適に

SHOEIのロゴもヘルメットにあわせたレトロモダンなデザインに

クシタニ K-2371 VECTOR JACKET(ホワイト)


カジュアルなデザインのライディングウェアで、ソフトなジャージ素材を使っている。前後のレーザーアウトレットベンチレーションで、通気性も高い。肩、肘、背中のプロテクターが標準装備で、別売りのブレストパッドも装着可能。

プリント入り止水ファスナーやデザインテープのあしらいが印象的なジャケット

背中にもロゴ入り、フードはタブに留めてばたつきを防止できる仕様

クシタニ K-1977 EXPAND CORDURA® WORKPANTS(ブラックデニム)


バイクを降りても違和感なく着られるシンプルなデザインで、ファスナーの革の引き手がデザインのワンポイント。生地は高強度のコーデュラ®ナイロン混紡だが、高いストレッチ性も実現していて安全性と履き心地を両立。膝にはプロテクターを標準装備。

太ももに大型のファスナー付きポケットを装備

高いストレッチ性で乗車時にも窮屈さを感じない造り

クシタニ K-5324 TENDER GLOVES(ブラック)


メイン素材に撥水牛革を使用したスリーシーズングローブ。しなやかな素材でフィット性が高く、サラッとした使用感のある裏地で快適に使用できる。スマートフォンの操作も可能。

掌側に振動や衝撃を和らげるクッションを装備、人差し指と親指は電導牛革でスマートフォンの操作ができる

クシタニ K-4570 FLOW SHOES(ブラック/グレー)


全体に施されたパンチングがベンチレーションとなって、蒸れを軽減してくれる。グローブをしたままでもフィット感を調整できるBOA®️Lシリーズシステムや、耐摩擦性・グリップ性に優れたビブラムソールGUSHIONを採用。

アッパーパーツのエンボス加工や、ディンプルレザーや裏革のあしらいで立体感のある造り

グローブをはめたままでも脱ぎ履きや調整ができるBOA ®Lシリーズシステム

クシタニK-3591タンクバッグ


吸盤で取り付けるタンクバッグで、容量は10.9〜18.4L。上面にスマートデバイス用気室を装備していて、フィルム越しに操作ができる。付属のラバーコードでシートバッグとしても使用可能。

上面の気室にはスマートフォンやipadなどを収納できる

容量は可変式なので旅先で荷物が増えても安心

クシタニ K-3593リアバッグ


容量は25〜33.5Lの可変タイプでショートからロングツーリングまで対応できるシートバッグ。ワンタッチで開閉できるフラップ式エントリーカバーで荷物の出し入れが素早くできる。タオルや小物を入れられるサイドポケット付き。

内蔵のアタッチメントベルトと付属の取り付けベルトで幅広い車種に取り付けができる

ファスナー引き手はグローブを付けたままでも使いやすいリング付き

開口部が大きく開くので荷物の出し入れがしやすい、両サイドに小物入れも付いている

クシタニ K-3586ヒップバッグ


容量は約5.2Lで、日帰りツーリング程度の荷物なら収容可能なサイズ。体に当たる部分はソフトなメッシュ素材を採用。ファスナー引き手はグローブを付けたままでも使いやすいリング付き。ペットボトルホルダー、グローブホルダーを装備していて、付属のベルトでショルダーバッグとしても使える。

グローブを挟めるラバーコードも装備、脱着部には可動性のあるバックルを採用している

関連記事